ハイプナイトを飲んで熟睡している女性

不眠症を知る

寝不足が続く辛さに悩む人

ハイプナイトという睡眠薬が、さまざまな不眠症の症状に効果を発揮してくれることは分かりました。

ここでは、不眠症についての理解を深めましょう。一体どんな症状で、どのような原因があるのでしょうか。

不眠症というのは、夜に寝ようとしてもなかなか寝付けなかったり、睡眠を継続することが出来ずに途中で目が覚めてしまう、起きる予定の時間よりも朝早く目が覚める、眠りが浅くて寝た気がしない、などの症状があります。

そして、眠れなかった為に起こる日中の眠気や集中力の欠如、疲れの蓄積などから体調不良を引き起こす場合があります。

不眠症のタイプもさまざまあり、入眠困難・中途覚醒・早朝覚醒・熟睡障害などのタイプに分かれるうえに同時にいくつかの症状があらわれることもあるでしょう。

その原因には枕が変わったり明るさの影響などの環境・年齢や性差などの身体的なこと・悩みや緊張の精神的ストレスなどの心のこと・アルコールの摂取や運動不足などの生活習慣といったことが関係しています。

日本では、約5人に1人が不眠症で悩んでいると言われています。幼いこどもや中高生にはあまりいないようですが、社会に出る20代〜30代を中心に増加していきます。

さらに年を重ねた、中年・老年となると不眠症は急増する傾向があるのです。

性別でも違いがあり、男性に比べて女性の多くが不眠症に悩まされています。

これらの症状や原因に心当たりがある人は、まず朝に太陽の光を浴びるようにしましょう。その行動が、生体リズムのズレを修正するカギになります。

また、規則正しい食事を同じリズムで摂ることを意識すると、それが生体リズムを整えることにもつながります。

最後に、規則正しい睡眠を摂ることが一番大切です。起床する時間や就寝する時間をなるべく決まった時間にすることで生活リズムは整うので、これらをスムーズに行えるようになると不眠症は改善されるでしょう。

ただ、仕事などの影響で簡単に生体リズムを整えることが出来ない場合もあります。そして、日中の眠気や集中力の欠損が続いてしまう可能性も。

そんなことを続けない為にもハイプナイトなどのような睡眠薬の力を、時に借りることも大切なのです。そして生体リズムを整えるサポートを借りながら、少しずつでも不眠症を改善するようにしましょう。